P&G特許続き

今まで正しいと思いこんできた意味など

あらためて調べてみると間違っていたり勘違いしていることがありますね。

あやふやなものは全て確かめるくせをつけようと思います。

言葉も調べだすと、きりがないので、

ある程度は見切りをつけて、

要領よくいかないといけないと思いますが、難しいところですね。

一つ調べたらそれに関連した事柄もたくさん出てくるので

調べものに結構時間をつかってしまいがちになります。

最初は仕方ないと思いますが、

だらだらせず、なるべく早くできるよう意識していきたいです。

トライアル関連

トライアルと実ジョブは全く別物として考える必要があるんですね。

トライアルは量が多くなく、時間もあまり関係なくじっくり正確に訳せればいいけど、

実際の仕事は比べ物にならないぐらいの量を期限内にこなし、

クオリティも保たないといけない。厳しい世界ですね。

だから、しっかり鍛えて準備しておかないといけないです。

 

目指すべき理想は一日10000ワード処理できるようになること

分担作業を必要としないぐらいの超プロ級レベル。

プロとしてやっていく最低ラインの標準ケースが一日2000ワードで

これを処理できないと使いづらい印象を受けてしまう。

多いのが500~800ワードで、使い物にならない問題外とのこと。

 

見通しとしては、内容理解を中心にしっかり訳せるようになり、

それからどんどんスピードを上げていって、

トライアルを受ける前に、2000ワード処理できるぐらいまで練習しておく。

時々は4000~5000ワードにも挑戦したりして、

しっかり同じクオリティを保持できることも確認します。

P&G特許続き

P&G特許の続きをやっていきました。

請求項の対訳が終わりましたが、

その先もまだ結構ありますし、

どんどん進めていかないと。

理解できない言葉や概念は面倒くさがらずに

しっかり調べて、資料とかもプリントアウトしてまとめようと思います。

それにしても、レーザープリンターって早いですね。

とりあえず、当面はP&G特許やって、

なるべくさっと終わらせて、3M特許に進んでいこうと思います。

 

 

 

 

パソコン

2台の外付けハードディスクを用意して2重バックアップして、

内臓HDDをSATA-USBケーブルでつないで

ポータブルハードディスクにして、これにもバックアップしました。

この際、メモリも4Gから8Gに増量しておいて、

HDDとSSDの換装も完了しました。

SSDのおかげで速度が上がったのを実感できまして、

かなり快適です。かえて良かったと思います。

 

今回、種類がたくさんある中で、

自分のパソコンにあったものや評価の良いものを選んだりと、

商品を選ぶのも意外に時間がかかってしまいました。

 

また、ポータブルハードディスクを初期化してパーティション分けをしたり、

OSのクローン化やパソコン内部の操作など

作業はすべて初めてのことなので、トラブルもありましたが、

苦労しながらも、なんとか終わりました。

 

やり方等はネットにしっかり書いてくれていましたので、

ありがたいです。ほとんどの事柄は調べて解決できますね。

 

 

 

PCのカスタマイズ

しばらくノートパソコン1台をメイン体制にします。

シェアオフィスでも自宅でも使うので、1TBの持ち運び用HDD用意しました。

持ち運び用は耐久が少し心配でしたので、とりあえず1TBのHDDにしました。

SATA-USB3.0変換ケーブルをつなげて使います。

持ち運びますので、しっかりパソコンケースも用意しました。

 

3TBハードディスクを2台とSSDもアマゾンでそろえました。

安いですし、店舗に行かなくていいのが本当に楽ですよね。

アマゾンの当日お急ぎ便も早くて便利です。

 

もとのHDDからSSDにOSやシステム関連を移行して、

ビデオ等のデータ関連を各HDDに移行させた後、

PCにSSDの換装作業をやっていきます。

また、この際にメモリも4GB追加して8GBにすることにしました。

慣れないパソコンの改造になるので、

調べながら慎重にやっていこうと思います。

これでスピード的にもより快適になり使いやすくなるかなと思います。

 

 

PC環境

ビデオのダウンロードを最近していませんでしたので、

また続きから開始して、1000まで終了しました。

かなりの量が蓄積されてきました。

現在ノートパソコンを使っているのですが、

そろそろハードディスクの容量が足りなくなるということにようやく気づきました。

そこで大容量のハードディスクを検討しましたが、

この際SSDに変更して、データ等は外付けに入れる予定です。

多重バックアップもします。

また、昔使っていた古いデスクトップPCを復活させてメインにしようと思いましたが、

SSDにすると大丈夫かもしれませんが、CPUがかなり古いですし、

OSのインストールやメモリを増設したりしないといけないので、

微妙なところですね。

 

CV作成準備

パテントサロンの求人情報等を見て、
全部特許事務所、翻訳会社とかを見ていき、
行きたいと思える会社はページを隅から隅まで読む。
所長の専門や主要取引先とかは何社もリサーチして、はやりとか商品も分析します。

相手は何を求めているのか
どのレベルを求めているのかをふまえ
6か月後、1年後にこうならないといけない
こうありたいという理想の姿を設計する。

今の時点で出来ていなくても書いて
差を意識し、埋め合わせていく。

専門に関しては、もともと化学が好きな方ですので、化学を中心に考えていきたいと思っています。

CV作成に向けて

 

0641 文章の切れ目と内容理解

明細書読んでいく中で参考になるビデオでした。

文章は似たような形式になっていることが多いのか、

慣れるとそこまで複雑ではないような気はしますね。

英文を訳すときに中身を理解していないと

修飾関係とかが分からなくなったり、

文章がつながらなかったり、頭が混乱して

意味不明な訳をしてしまうことになりうるということがよく分かりました。

英文構造は内容理解に基づいて決定されるんですね。

また、研究者にまでならなくてもいいから、

重要部分をしっかり理解して全体像を把握し、

流れをつかめるか、中身がイメージできるかが大事だと実感しました。

 

0745 CVを書くための準備作業

なんとなくビデオを消化して勉強している感があったので、

優先すべき仕事に直結するビデオを見ましたが、

逆算思考というか出口戦略の重要性を再認識しました。

何が足りないのか差を感じ、目的意識をもって取り組むことで

なるべき姿にどんどん近づき、成長も感じれて、

モチベーション維持とかやりがいにもつながるんでしょうね。

 

今後についてですが、

ニーズもつかみつつ、興味のある得意な分野や

中心に取り組みたい分野を絞ってみて、

希望の翻訳会社とかも分析したりして、

とりあえずCVを作成していこうと思います。

P&G特許続き

ただ単に機械的に訳したりするのはダメで

置換作業になったらまずいというのは何度も繰り返されてますので、

重要なんですね。

 

単語や表現を単に登録したり、あてはめるのではなく、

知らない言葉はもちろん簡単な言葉でも、

ただなんとなく流したりせず、

疑問に思ったり、興味をもって調べられるかが大事で

徹底的に調べることで、業界に詳しくなって

どういう問題があったり課題点があるかなども理解できて、

知識がどんどん増えていき、

しっかりとしたバックグランドが形成されていくんだと思います。

 

そこまでなると、表現があまりよくなかったり、

間違っているような場合に指摘ができたりするんでしょうね。

 

とにかく分からないことはどんどん調べるようにしていますが、

検索の技術ももっと上げて効率よくしていきたいですね。

備品の調達

今日はレンタルオフィスにそろえる備品や

棚、プリンターなど購入するために店舗とネットで色々探してました。

ぱっと選べない性格のせいもあって、結構時間をかけてしまいましたが、

こういうのにあまり時間をかけないようにしないといけないですね。

貴重な時間はできるだけ多く勉強にあてるようにしていこうと思います。