対訳

特許庁からアステラス製薬の明細書を選択して対訳をとっています。

国際出願の英文と対応させてますが、米国出願もあって、

内容は同じですが、微妙に英語に違いがあるんですね。

訳している人が違うからでしょうか。両方とも対応させるようにしようと思います。

請求項が日本語と一致していないので、対応しにくいのですが、

まあ、詳細な説明の部分の似た文章を適用したりして、

出来ないことはないので、どんどん進めていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です